サイトマップとは?

サイトのマップ(地図)のことです。
具体的にはサイトマップページ内にサイト内の全ページへのリンクを設置しておき、サイトマップページを訪問すればそこからサイト内のどのページにも直接移動できるようにしておくことです。

サイト構造が複雑な場合、特に階層の深いサイトの場合はなかなか検索エンジンクローラーが末端のページまで辿り着くことができず、いつまで経ってもそのページの存在を認識できない(インデックスできない)場合があります。

しかしこのサイトマップページを作っておけば、そこから直接末端ページへ移動することができますので、ロボットの巡回率が高くなり、全てのページがインデックスされやすくなります。

いくらページを作成しても検索エンジンに認識されなければ検索結果に表示されることはありませんので、サイトマップページは必ず作っておくことをオススメします。

データベースを使ったサイトの場合は全てのページをサイトマップに掲載することは難しいと思いますので、その一つ前のページ(例えば商品一覧ページ)へのリンクをサイトマップに設置することで、比較的巡回率は高くなります。

持続力が必要なSeo

長くSeoを行う必要がありますので、それには持続力が必要となる事が予想されます。Seoを行っていると、途中で飽きてしまったり、面倒になったりする事もあるかと思います。しかし、Seoは続けてこそ効果を実感する事ができます。

Seoを開始した頃というのは、積み重ねがないためにあまり結果を得られない事もあるかと思われますが、長く続けていると少しずついい結果になる事もあるかと思われます。Seoを行っていると順調だと思われても、途中で順位が下がったりする事もあるかと思われます。そんな時にこそ持続力が試されるのではないかと思われます。結果が低迷している時にこそ、頑張って対策を強化してはどうでしょう。

seo対策での順位変動の考え方について

seo対策を行なった場合には、対策を行なったキーワードで順位が上がったのか下がったのか、順位変動が日々気になってしまい、仕方がないものです。しかし、小さな変動は毎日起きることなので、気にする必要はありません。

その理由としては、googleの検索アルゴリズムは日々更新されているためです。更新されていれば、seoの評価も変わってくるため、順位も変動があります。それと、世界中で日々新たなサイトであったり、ニュースなどページのがアップされることがあります。日々アップされると、その影響を受けて、変動は起きるものなのです。

同時に進めるSeoとホームページ制作

先にホームページ制作だけ完成させてしまったというケースを除いては、Seoと同時に進めた方が、作業がしやすくなる事が予想されます。Seoとホームページ制作の作業については共通している部分もあります。

Seoとホームページ制作は、同じ会社が対応してくれる事もあります。Seoとホームページ制作について最初にまとめて打ち合わせを行うと、一度で必要な事を決定できます。また、自分自身で行う際にもSeoとホームページ制作を一緒に行う事で、無駄な作業を省く事ができ、より本格的な対策を行う事が可能となるでしょう。事前に、どの様に進めるのか計画を立てる作業は、後になって非常に重要な役割を果たします。

Seo会社が行うホームページ制作

いろんなタイプの会社が存在しており、ホームページ制作会社がSeoを行う事もあれば、Seo会社がホームページ制作を行う事もあります。ホームページ制作とSeoというのは、一つの会社がすべて対応してくれる事もあります。

しかしながら、ホームページ制作とSeoではどちらを専門としているのかという事は違ってきますし、更に細かい部分において、特徴は異なります。ホームページ制作とSeoを依頼する会社を探すのであれば、何を専門としているのかという点に注目しながら探してみるのもいいでしょう。また、自社が特に力を入れたいと考えている点と一致している場合には、きっと好ましい結果が得られるでしょう。

プロに伝えるSeoとホームページ制作の要望

プロが在籍している会社にSeoとホームページ制作を頼む際には、ただSeoとホームページ制作を作ってほしいと言うだけでは十分ではありません。Seoとホームページ制作については、更に詳しい事について、話をしておく必要があります。

また、Seoとホームページ制作について相談した際には、こちらの要望について聞かれる事が予想されます。そのため、Seoとホームページ制作に関する打ち合わせが行われるまでに、自分の要望についてまとめておくと同時に、メモや参考資料などを用意しておくと、スムーズに進む事もあります。特に制作については、一度決まった内容は後から変更する事ができないので、注意が必要です。

seoに関する記事